PORTER CLASSIC NEWS

2020/04/24 00:00


tender loving care

どんな時代に生まれても
去年と同じ今年はない。
今年と同じ来年はこない。

変化に迅速に対応できるようになりたい。本質は変わらないまま。

10年以上お店に立たせて頂きながら、お客様に何ができるかを考えてきました。

なんでPCが好きなんだろう?
お客様に伝えられることはなんだろう?

手応えを感じる日もあれば、鳴かず飛ばずの日だってあった。
勝ち戦も経験したし、負け戦だってあった。それでも毎日、商品だけではない自分にできることをお客様に伝えてきた。
人に会いに行きたくなるお店にしたかった。

そのうちお客様がお店を支えてくれるようになった。全国から会いにきてくれるお客様に救われた。優しい言葉に胸を打たれた。

僕がPorter Classicを好きでいられるのは、誰かが涙を流しているような劣悪な環境で物作りがされていないから。

デザイナーとして携わる人が、職人さんが、お互いに尊敬の心を忘れず、より良いものを作ろうという強い気持ちと「思いやり」から優しい物作りをしている。

優しい物作りは、商品の質とサービスに滲みでる。
優しい商品は、次の優しい物作りに繋がっていく。
出来上がったモノに対する評価だけではなくて、生まれてくるまでの過程だって大切だ。
完成品の評価なんて誰にだってできる。

僕の仕事はその過程と商品の魅力をお客様に伝えること。
魅力的な商品を正直に伝えていくこと。

https://www.pcginza.com

河内