PORTER CLASSIC NEWS

2020/06/15 03:30



  



「ポータークラシック」の商品が全て日本製なのは、日本のメーカーさん・職人さんの技術力が素晴らしいからです。

我々が誇るパートナーたちは常にモノづくりのチャレンジを乗り越え、その先にある「質」を表現してくれます。

各部門のプロフェッショナルたちにそれぞれのクリエイティブな場や考え、価格などについて聞きました。

その言葉から垣間見える「ポータークラシック」を共有致します。

 

The reason all Porter Classic products are made in Japan is simple.

High level craftsmanship.

Our colleagues from the factories to the independent professionals are artisanal blessings, and the constant challenges they overcome defy quality in each of our products.

Here’s an open letter we sent to the artisans, asking them about their work ethics,their creative surroundings and their economic views that forms Porter Classic.






- PCの「革小物・カーヴィング・シルバーボタン」を作る現場は、どのような現場ですか?

Please share with us what kind of environment, or work state, Porter Classic’s leather goods / leather carving / silver buttons are created in.

 

・作業台がある場所

全てを捧げ、信念を載せた作業台が置いてある場所。

そこで生み出してます!

“A place with a workbench” 

The workbench carries my conviction and I devote everything to this space.

This is where it’s born.






- なぜ「革小物・カーヴィング・シルバーボタン道」に惹かれたのですか? その道の魅力を教えてください。

What attracted you to this craft? What was(is) the appeal?

 

・衝動

自分のモノ造りは心の衝動から始まり

素材を限定せず、飾るモノではなく使えるモノを

全て自分の手で造りたいです。

“Impulse”

My craft comes from an urge to create.  To create useable things, not things to display. 

I try to create every aspect of the product by my own hands.



- 上手に作られた「革小物・カーヴィング・シルバーボタン」と上手に作られていない「革小物・カーヴィング・シルバーボタン」の違いは何ですか?

(「上手に」を「自由に」「丁寧に」「純粋に」など変更して頂いても大丈夫です)

Tell us the difference between “good” leather goods / leather carving / silver buttons and “bad” leather goods / leather carving / silver buttons.

(Feel free to change “good” to “skilled” “unrestricted” “genuine” etc.)

 

・涙で造られたモノ、汗で造られたモノの違い

低コスト生産が目的で諸外国で作らせ

インドネシアなどの工場では縫っても縫っても

縫子さん達はご飯も食べれないという記事を読んだことがあります。

涙を流しながら縫われたモノには怨念がこもっていると思っていて

そのようなモノを着たり使ったりした人は幸せになるのでしょうか?

自分は汗を垂らし、良いモノになれよと念じながら造っています。

そのような念を入れたモノはお客様を幸せにできると信じてます。

目には見えないだろうけど、涙モノと汗モノの違いがあると思います。

“Made with tears vs. Made from sweat”

I read articles about the poor labor conditions in places like Indonesia, where some factory workers are being so underpaid they cannot get by.  I think products made in those conditions bear grudges... How can you be happy wearing something that contains a grudge?

I work hard, sweat during production, and try to root this positive energy into all the products while manufacturing them.  I believe that kind of energy translates to customer satisfaction.






職人さんとの対話5 「革小物・カーヴィング・シルバーボタン」職人 へ続く
Continue to Part Two of "Leather Goods / Leather Carving / Silver Buttons Artisan".