PORTER CLASSIC NEWS

2021/07/10 00:00


中島の知った気づいたこと
①アーネスト・ホーストがガキの使いに出演していたこと。
②夏のお着替え3枚の僕が気づいたこと。

本来ならば①について歴史を紐解いてしっかり話そうと思ったが、 需要がまず少ないと後輩の指摘もあり、②について話させていただきたい。

夏が大好きで汗っかきな僕は、常にニュートンLに着替えを3枚入れている。
出勤して着替え、夕方着替え、帰るときに着替えるというルーティン。

そんな僕が帰宅して気づいた事がある。

サシコリネンプレミアムの時だけ、着替えることを忘れてしまうのだ。
たまたまそうかな?と何日かの検証結果、同じことが3回連続。

そう、涼しくて、気持ちよすぎて、自然と着替えようとならないのである。
着まくったこの1年、洗濯を重ね、さらに極上に気持ちよすぎる段階に到達したのは間違いない。

サシコリネンプレミアム、心身ともに、お薦めです。改めて、ご注目あれ。

最後に、①話の序章、93年K-1GP初代チャンピオンのブランコ・シカティック先輩(当時38歳)のインタビューの一部を紹介。(決勝の相手がアーネスト・ホースト)

――その年齢でこれだけの強さを誇る秘密は何?
「私は朝8時に起きて、3時間練習し、昼食の後で2時から5時まで眠る。6時から9時まで再び練習し、11時には眠る。そして酒もタバコもやらない。もちろんディスコに行くこともないし、女の子とも遊ばない(笑)。規則正しい生活こそが強さの秘密さ」

補足:
次の年、最初の予選でアンディ・フグに判定で敗れる。

絶対遊んだだろ。

中島