2020/06/21 00:00


クローゼット
皆様、職人さんとの対話11「生地・縫製・加工」職人、ご覧になりましたか。

熱い思いが詰まった、濃厚な言葉の数々。

映画を一本観たあとのような、あの感覚に陥ります。

今年は思いきってPC KOGINを手に入れました私は、クローゼットを開ける度に「幸せ~」のため息。

クローゼットの中が美術館ですよ。

PC KOGINはその中でも行列みんな集まって前が見えなーいっていう展示品みたいな立ち位置。

私はそれを毎朝、そして好きな時に眺める事が出来るんです。

もちろん着て自分自身がその一部にも。

幸せですよね、はい、幸せです。

触れた瞬間、歴史が見えてくる、物語が見えてくるような、
それくらい作り手の思いがぎゅっと詰まった一品。

職人さんに本当に感謝です。

素敵な出会いができたんですもの、作り上げてくれた職人さんに

感謝の気持ちを込めてを込めて毎朝KOGIN ZIP UP に向かって敬礼。

最近、私のプラス1されたルーティーン。

圧巻。この言葉がとてもぴったりなシリーズです。

残り僅かです!

~PC KOGIN ZIP UP はこちらをタップ。~

田中