PORTER CLASSIC NEWS

2020/05/29 00:00


好きなエピソード
惚れた女は星の数。

愛したシャツはおまえだけ。

社内で誰も僕の言うことを間に受けてくれませんが、僕のシャツ職人さん愛に、一切の偽り無し。

どんなCIA、KGBの拷問を受けても、

うちのシャツ以外、身体が受け付けない。


初めてケルアックが出るとき、

カタログのブツ撮りを、玲雄さんとアトリエの屋上で。

当時入りたての菊地さんがサポートに入ってて、ケルアックの表紙の写真を撮る際、

「菊地、ウチに入ってきて良かったなぁ〜」

ってカメラを覗いて見るケルアックのカッコ良さに、テンション上がってるカッケェ玲雄さんと、上野まで聞こえるかの菊地さんの「ハイィィ!!」の声。

僕の好きなエピソードの一つです。

写真は克さん🎅と4年前。

「克さん、もうさすがにパフェ入んないっす。」

ってくだり、着てるシャツは今も変わらず。


新吉