2020/05/20 00:00


お父さんの名ゼリフ
今週の東京は雨が続くみたいですね!
雨が印象的な映画の紹介もいいですが、今日はマンガを紹介。

「BLUE GIANT」

なんか、雨のシーンが記憶に残ってるんです!

漫然と学生生活を過ごしていたバスケ少年が、たまたま友達に連れられたライブハウスで、ジャズライブを観て、その時にジャズに魅了されしまい、世界一のジャズプレイヤーを目指すっていうマンガなんですが、もう主人公の大がもう努力家でストイックでとにかく一生懸命で、色んな人から助けてもらったりで、まわりに影響与えたりで感動の連発なんです^_^

雨の日も雪の日も広瀬川の河原でサックスを吹くんですよ。大は。

最初の文化祭の時なんてもう最高で。大は、ソニー・ロリンズのモヒカンスタイルを模してはじめてステージへ上がるんですけど、最初みんなにバカにされちゃうんです。でも、サックス吹いた瞬間、みんなその音に圧倒されちゃって、数分後に全員総立ち!さらに音楽の先生とコラボして校歌のジャズアレンジ!熱狂の渦です!かっけぇんだよなー。最高の名場面でした!

で、現在は、仙台・東京編「BLUE GIANT」は終わり、舞台は、ヨーロッパ「BLUE GIANT SUPREME 」

「BLUE GIANT SUPREME 」が、いま最高潮に面白いんです!やばいです!色々話したいですが、長くなってしまうのでこの辺にします!全部で20巻ぐらいですかね。是非見てみてください!

「海賊王になる」
「大将軍になる」
も好きだけど(笑)
「世界一のジャズプレイヤーになる」
も好きですね^_^

関根