PORTER CLASSIC NEWS

2020/04/21 21:06


関  根)千田さん(お針子マフィアのドン)
     お疲れ様です!
 

千田さん)お疲れ様!

 

関  根)コードレーンに続けて

     バンブーリネンも

     勉強したいんです!

 

千田さん)あんまり、うんちく語るの

     好きじゃないんだよね、、、

     そうね、うーん。

     分かった!関ちゃんこういうこと!




 

関  根)うん!?

 

千田さん)これ見てどう思う?

 

関  根)すごい涼しそうで

     気持ち良さそうな場所で

     ステキな写真です!

     とりあえず玲雄さんカッコいいです!

 

千田さん)ほとんど正解みたいなもんかな(笑)

     これは、酒田の霧雨の中で、

     (土門拳氏の記念館の中庭)

     写されたカットなんだけど、

     気持ち良さそうで、

     カッコよく見える思う。


     実際、その場にいたけど、

     玲雄さんの気持ち良くて思わず笑みが

     こぼれる感じが本当にカッコよかった。

     そういうこと!これが本質!

     以上!

  

関  根)なんか、ズーンと心にきました!

     ありがとうございます!

     そうですね、、、


     他に教えてくれることないですか?(笑

 

千田さん)笑、、

 

関  根)お願いします!!(^^)

 

千田さん)じゃあいくよ!!(笑

 

関  根)はい!!

 


千田さん)天然の繊維っていうのは、

     その素材に対する人間のイメージを

     そのまま裏切らずに

     与えてくれるものだと思うの。

 

     例えば、

     シルク→繭(マユ)の

         きめ細やかな美しさ、品。

     ウール→動物の毛の暖かさ。

         じんわり暖かい安心感。

 

     みたいに、天然繊維って

     それぞれ機能や

     感触の良さが違うんだ。

                    
     で、「竹」のイメージはどう思うか?
     って話しになるけど、

     しなやかで、強くて、水と仲が良い。

     みたいなイメージない?

 

関  根)確かにあります!

     まさにさっきも玲雄さんの写真から

     感じるみたいに、

     夏の風景とかそういう感じです!


千田さん)そうそう!


     雨に映える竹林の景色とか、

     昔でいえば、お弁当を入れたり、

     かごやざる、

     清々しくて、水と親しいから、

     すぐ乾いて、

     清潔なイメージもあるよね。

     色んな用途に使えるしなやかな強さ。

     

     そんな素材で服をつくったら、

     しかもロールアップでって話しよ。

 

関  根)おー!やばい!

 

千田さん)しかも、そんな竹に

     リネン合わせちゃったってこと!

     間違いないでしょ!


関  根)間違いないです!!

 


千田さん)話しもどるけど、バンブーって

     なんで聞き馴染みが

     あまりないかっていうと、

     竹を布地にする技術は、

     とても難しいから

     昔はそれがしたくても

     出来なかったんだよ。


     だから、竹の着心地を

     このレベルで楽しめるは、

     この時代の特権ってこと!

    

     関ちゃんどう?まだ足りない?

 

関  根)千田さんお腹いっぱいです!

     なんか申し訳ないです!(笑

     早く着たい!!

     ありがとうございます!!

     千田さん!

     意外とうんちく好きですね?(笑

 

千田さん)そうかね、(笑


 

関  根)またご指導のほど、

     よろしくお願い致します!^^