PORTER CLASSIC NEWS

2020/04/13 12:00


ROLL UP STRIPE SHIRT







関根『千田さん(お針子のマフィアのドン)聞きたいです! 最近入荷したロールアップのストライプって、なんであんなに軽いんですか!?過去一番軽いと思うんですけど。』



千田さん『単純に、生地の重さ=糸の量(太さとか)×密度って想像すると思うんだけど、決してそうじゃないんだよね。縫い方だったり、糸の構成だったり、それこそ型だったりで、人に与える感じ方が変わるんだ。要はバランス。決して軽い=上質ってことでもないんだよ。“丁度良い”んだよ!丁度良いから軽く感じるの。丁度良いって難しい^^;』



関根『おーなるほど!勉強になります!コードレーンの特徴ってありますか?』



田さん『生地には凹凸があって、その凹凸にしか出せない気持ち良さというのがそれぞれ違うの。コードレーンは春夏には最高だよね!“ドライで、さらりとした気持ちが良い凹凸”。他にもハワイアンヒストリーのちりめんもこれまた最高!“しっとり、ぷるんと気持ち良い凹凸”がなんとも言えない!』



関根『渾身のコードレーンもう一着欲しくなりました!ありがとうございます!ちりめんも興味深い!そういえば菊地さん、ハワイアンヒストリーは、前から『あれは半端なし!』って、言ってたなーぷるん最高(^-^)』


 

ROLL UP STRIPE SHIRTはこちら