PORTER CLASSIC NEWS

2020/04/14 20:48

どうも河内です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?



こんな時だからこそ、

Blogを書いて発信しようと思った次第でございます。


下手くそな文章ですが、お付き合いください。



早速ですが、昨日よりWEBショップがスタートいたしました。


最初のblogは何書こうか。

なんて思ってましたが、今日は自分のことについて書かせてもらいます。


僕が洋服を好きになって、

Porter Classicで働かせていただくきっかけは何だったのかなと思い返していました。


それは兄の影響によるものです。


幼少期から山に囲まれて、

温泉に囲まれて、

田舎で育った僕の唯一の楽しみは、

兄が買ってくる洋服の雑誌でした。

(当時はそれしか情報がなかった時代です)


何度も雑誌を読み返して、

擦り切れるほど読んで、

夏休み、冬休みはアルバイトでお金を貯めて、

洋服を買いに兄と東京へ。

そんな学生時代。


高校を卒業してから上京しても同じ生活。

洋服が大好きで、大好きで、毎日そのことばかり考えて過ごす日々。

お金はないけど洋服が欲しい。


皆さんもそんな経験あると思います。


洋服が好きすぎるあまり学校を辞め、

セレクトショップで働いていたのですが、

そんなある日、衝撃が走りました。


いつものように雑誌を読んでいると、

吉田克幸さんと息子の玲雄さんがブランドを始めるという記事でした。


うそ!まじで!?

僕はいてもたってもいられず、

すぐにお店を調べました!


場所はどこ?

銀座!

行ったことねえ!

でも行くしかねえ!

っていうかお会いしたい!


そんな興奮状態のなか、

旧Porter Classic 銀座に行ったあの日のことを鮮明に覚えています。


お店に到着。


欲しかったアイテムは完売。

入荷日未定。

でも何か買いたい。

憧れの人たちに近づきたい。


お店に通う日々、

スタッフの方に顔を覚えてもらう日々。

そんな時にスタッフ募集のお知らせを偶然見掛けて、こんなに好きなら働かせてもらえばいいんだ。

と素直に思ってしまいました。

早速、履歴書をもって銀座店へ。


もちろん手渡しで!


そして色々なタイミングが重なって入社することができ、10年以上働かせていただいています。


僕が伝えたいことは

簡単にまとめることなんて出来ない気持ちですが、

好きという気持ちは凄いなって。

好きは人を動かすんだなって。


好きになったことを仕事にすることが出来て、

僕は幸せだなって思っています。


その気持ちを次はお客様に伝えていく。

ポータークラシックを多くの人に広めていく。

これが僕の今の仕事です。


学校では教えてもらえないこと。

それを教えてくれるのがポータークラシック。

克さん、玲雄さんから日々勉強させていただいております。

きっかけをくれた兄に感謝しながら。


次回は僕が克さん、玲雄さんから学ばせていただいていることに触れていきたいと思います。


長々と書いてしまいました。

読んでいただきありがとうございました。


最後に最近のお気に入りをご紹介させてください。



スーパーナイロンストレッチ

ミリタリーコート


業界初となるナイロンを染めるという技術。

ポータークラシックが実現しました。

軽くサラッとした生地感、伸縮する快適な着心地は癖になります。所謂ストレスフリーなコート。

今日何着ようかな?

って迷ったらインナー適当に決めて

自然と手に取ってしまうアイテム。

本当お勧めです。


以上。


河内