PORTER CLASSIC NEWS

2020/04/13 19:08

ポータークラシック にとって旅は欠かせないと思っております。



克さんや玲雄さんから教えて頂く旅の話はもう映画の世界です。



僕もカタログの撮影などで何度か同行させて頂いております。



そんな時のとびきりの楽しみが克さん、玲雄さんに連れて行って頂く「食」です!!

いくたびに毎回最高の経験をさせて頂いております。



今日は一緒にいかせて頂いた中から最高の1品を紹介させて頂きます。

人生で食べたハンバーガー余裕でNo.1



Peter Luger Steak House」のハンバーガーです!!





克さんが「ニューヨークに来たら、連れてってやりたいとこがある!」

と経験させて頂きました。



ピータールーガーはブルックリンにあります、1887年創業の老舗ステーキハウスです。






ここがランチタイムにだけだすバーガーがまぁ最高です。

ただ、残念ながらピータールーガーは日本にはありません。



そこにしかない!というのも旅の魅力ですね。



日本ではウルフギャングがありますので、

ステーキハウスが出すバーガーだとここも狙いめランチです。




ただ、ピータールーガーは人生最高というスタンプを押したくなるハンバーガーの美味さでした。



玲雄さんがトッピングでプラスしてくれたベーコンの美味さもド級です。





これをナイスな大きさに切って、シェアして食べる。

単体もよし、バーガーと一緒はもちろん、

オニオンとの相性も最高で、ここのオリジナルソースがナイストスをしてくれます。



プラスでついてくるこのパンもバカにできません。

バターたっぷり塗ったら、もう最高。




パンはひっそり持って帰って、ホテルの夜食。

これも克さん流



食べ方、

振る舞い、

ウェイターさんの呼び方、

全部が勉強になる昼食でした。




ちなみに、このあと僕は博物館で財布とパスポートを無くします。



「さぁホテルへ出発だ!!」と車を走らせてすぐ、

「ああぁのぉ、、、、すみません、、パスポートと財布を無くしました。」



と発したこのワードが人生の中で一番重いワードでした。

これほど言いたくない事はありませんでした。



しかも克さん、玲雄さんとの出張で。。。



多分その時の僕の体温は32℃くらいだったと思います。

顔面蒼白とはこの時の為にあるのかと痛感致しました。



幸い、親切な誰かが博物館の中にそのままにしてくれて、無事発見。



僕の首は繋がりました。



NYの皆さま、優しい気持ちありがとう。



その時に肌身はなさず付けれるKICHIZOのウォレットポーチがあったらと心から思います。






KICHIZO CANVAS WALLET POUCH

¥35,000/plus tax



パスポートも入り、日本円、ドルと分れる収納力。

斜めがけできる安心仕様。

今後の旅の必須アイテムです。


菊地